教師陣

    日本語担当教師のうち、3名は日本での研修経験者です。3名は日本語学部卒業、2名は日本留学経験者で、全員が豊かな実習生(研修生)指導の経験を有しています。加えて、日本人教師2名(常勤1名、非常勤1名)、研修経験を有する体育担当教師1名の計11名で教師陣を形成しています。
   教師陣の教育レベルを高めるために、定期的に日本語の勉強会や心理学の研究会を開催し、新しい教育方法の研究をしています。

   また、中国国内と、日本国内の優秀な教育機構に教師陣を派遣し、最先端の教育・指導法を心がけています。
さらに、業務担当職員も定期的にセンターを巡回して教鞭を取り、教師陣とともに実習生の活用能力向上に関して、日夜協議・検討を重ねております。

 

     「将来に亘って、さらに多くの優秀な技能実習生を養成するため、私達はたゆまず努力して行きたいと思います。日本語の教育は難しくても、「厳しく、優しく、楽しく」教育し、共に学んで、実習生と一緒に進歩していきましょう!」