架け橋からクローバル化へ

実習生の架け橋からクローバル化へ
現在、経済クローバル化の加速に伴い、自社の国際発展ための基盤を拡大する日系企業が少なくありませんが、他国の制度に対する迷いや言語の問題、日本文化をよく理解している人材の欠如等の理由により、クローバル化に対する進捗が妨げられております。当社では技能実習制度の実施を通じ、実習生派遣の役割を架け橋として、更に幅広く国際的な協調に取り組んでおります。